セカンドオピニオンのメリットとデメリット

セカンドオピニオンのメリットとデメリット

残念ながら歯科医が行っている治療法が、絶対に正しいとは限りません。
そのため、安心して治療を受けるためには、複数の歯科医から治療法を聞くセカンドオピニオンの制度を活用する事をオススメします。

 

ではセカンドオピニオンを行うメリットとデメリットについて紹介します。
まずメリットは、誤診を防止する事が出来ます。
例えば、治療で抜歯をする事になった場合、もしかすると抜歯をせずに歯を残せる治療法があるかもしれません。

 

誤診ではないにしても、別の歯科医院では新しい設備が導入されて、もっと患者の負担が少ない治療法が存在しているかもしれません。

 

それに誤診ではなく、他にもっと最善の治療法が存在しない、これから行おうとしている治療が最善だと分かるだけでも、安心して治療に望む事が出来ます。

 

つまりどのような結果になっても、複数の歯科医に治療法を聞くセカンドオピニオンはメリットしかない。そんなふうに思っている人もいるでしょう。しかしデメリットもある事を事前に理解しておきましょう。
 

 

デメリットとは何かというと、セカンドオピニオンの場合は、診断ではなく、相談となり、自由診療になってしまいます。
そのため保険が適用されずに、患者の全額負担となってしまいます。
自由診療なので、料金設定は歯科医院によって、大きく異なりますが、1時間の相談で2〜5万円程度かかります。
気軽に相談するには、高額すぎますよね。

 

そのためインプラント治療や矯正治療など、治療費と治療期間が長い治療の場合にのみ、セカンドオピニオンを活用するといいかもしれません。

 

またセカンドオピニオンを行った事で、逆に不信感が生じる可能性もあります。
なぜかというと、全く真逆の治療方法を提案されてしまうと、本当に正しい治療法はどちらなのか?
素人ではなかなか判断するのが難しいと言えます。

関連ページ

神経を抜かない、虫歯を削らない歯医者
神経を抜かない、虫歯を削らない歯医者
痛くない、怖くない治療を受けられる歯医者
痛くない、怖くない治療を受けられる歯医者
ボトックス治療を行う歯科医院は少ない
ボトックス治療を行う歯科医院は少ない
虫歯の神経を抜くのはヤブ歯医者なのか
虫歯の神経を抜くのはヤブ歯医者なのか
歯医者のドクターショッピングは可能?
歯医者のドクターショッピングは可能?