歯医者のドクターショッピングは可能?

歯医者のドクターショッピングは可能?

ドクターショッピング(別名:青い鳥症候群)とは、
患者がより納得できる治療を求めて次々と医療機関を渡り歩くことをいいます。
医療分野ではドクターショッピングと混同されるものにセカンド・オピニオンがあります。
セカンド・オピニオン(治療法について、主治医以外の医師に意見を求めること)では
基本的に主治医の元で治療を継続しますが、
ドクターショッピングでは病院を移るたびに主治医も変わるという違いがあります。
「歯科治療の場合には治療完了まで主治医を替えてはいけない」などといった決まりはありませんから、
患者はいつでも自由に歯医者を替えられます。つまり歯医者のドクターショッピングは可能なのです。
 

 

主治医を替えること(転院)は、
なにか非常識なことであるかのように考える人がわが国では多いようです。
しかし決してそうではありません。
納得がいかないままや不安な気持のまま大切な自分の歯の治療を続けることの方が、
むしろ問題であるといえます。
ドクターショッピングで転院すると、
前の歯医者では受けなかった検査や治療が受けられる可能性は期待できます。
特に自由診療の歯科治療においては、
画一的な治療ではなくさまざまな方法・材料・機器による治療が行われていますので、
転院のメリットを得られる可能性かあるといえるでしょう。
しかし保険診療においての検査や治療には歯医者による大きな違いはほとんど考えられないことから、
転院しても結果は同じといったことになる場合が少なくありません。
歯医者のドクターショッピングは可能ですが、
もし慎重に転院を考えるのであれば、
ドクターショッピングではなくまずはセカンド・オピニオンを選択することをおすすめします。

関連ページ

神経を抜かない、虫歯を削らない歯医者
神経を抜かない、虫歯を削らない歯医者
痛くない、怖くない治療を受けられる歯医者
痛くない、怖くない治療を受けられる歯医者
ボトックス治療を行う歯科医院は少ない
ボトックス治療を行う歯科医院は少ない
セカンドオピニオンのメリットとデメリット
セカンドオピニオンのメリットとデメリット
虫歯の神経を抜くのはヤブ歯医者なのか
虫歯の神経を抜くのはヤブ歯医者なのか