良い歯科医とは

良い歯科医とは記事一覧

かつては虫歯治療をいえば「神経を抜く、虫歯になった部分を削り取って詰め物をする」というのが当たり前でした。これは「虫歯は全て取り除いてから治療を行う」という、厚生労働省の虫歯に対する考え方がベースにあったからに他なりません。しかし近年は「可能な限り神経を抜かないし虫歯になった部分も削らない」といった、虫歯で苦しんだことのある人人には信じられないような治療を行う歯医者が増えているのです。虫歯で苦しん...
歯医者が敬遠される原因は治療の際の「痛み」と歯医者と聞くだけでイメージする「恐怖心」ではないでしょうか。しかし近年は、痛みや恐怖心を与えない治療法がさまざま開発され、それらを行う歯医者は多くなってきました。このサイトでは現在行われている痛みを感じさせない「無痛治療法」や、恐怖心を和らげる「精神鎮静法」の代表的なものを紹介しましょう。無痛治療法で行われているのは、「表面麻酔・無針注射器・温めた麻酔」...
ボトックス治療というと、シワの予防のためにアンチエイジング目的で行う事だとイメージする人も多いかもしれません。しかしデンタルクリニックでも、ボトックス治療が行われています。当然、美容目的ではなく、歯科治療の一環で行うのですが、どのような治療効果があるのか紹介します。まずボトックス治療を行う事で、神経に作用し、筋肉の働きを緩めた状態にします。そうする事で、寝ている間の歯ぎしりや顎関節症の症状が改善さ...
残念ながら歯科医が行っている治療法が、絶対に正しいとは限りません。そのため、安心して治療を受けるためには、複数の歯科医から治療法を聞くセカンドオピニオンの制度を活用する事をオススメします。ではセカンドオピニオンを行うメリットとデメリットについて紹介します。まずメリットは、誤診を防止する事が出来ます。例えば、治療で抜歯をする事になった場合、もしかすると抜歯をせずに歯を残せる治療法があるかもしれません...
一般的には「虫歯の神経をすぐ抜こうとするのはヤブ歯医者で、できるだけ抜かないように治療するのが良い歯医者」といわれているようですが、本当にそうなのでしょうか?歯科医は神経を抜くか抜かないかを、何の基準もなく判断したり決定したりしているのではありません。実は「虫歯菌や細菌が、歯神経にまで到達しているかどうか」の一点で判断しているといわれます。虫歯菌や細菌が歯の神経にまで到達していると、具体的には次の...
ドクターショッピング(別名:青い鳥症候群)とは、患者がより納得できる治療を求めて次々と医療機関を渡り歩くことをいいます。医療分野ではドクターショッピングと混同されるものにセカンド・オピニオンがあります。セカンド・オピニオン(治療法について、主治医以外の医師に意見を求めること)では基本的に主治医の元で治療を継続しますが、ドクターショッピングでは病院を移るたびに主治医も変わるという違いがあります。「歯...